沖縄の魅力を現地から発信する旅行予約サイト

キーワードで検索

沖縄アクティビティ予約

沖縄の海遊びスポット&レジャーを一覧で比較・予約!

マリンレジャーをまとめて紹介! 沖縄海遊び特集 たびらい沖縄なら最低価格保証!

スポット編|海遊びの人気エリア紹介

青の洞窟|沖縄本島(中部エリア)

青の洞窟

青の洞窟は、沖縄本島で最も人気が高いマリンスポットの1つ。洞窟に差しこむ太陽光が青く反射し、幻想的な空間を創りだすことから"青の洞窟"と呼ばれています。世界的には、イタリアのカプリ島にある"青の洞窟"が有名ですが、同じような現象は世界各地の海蝕洞(かいしょくどう)で見られます。日本国内では、沖縄の真栄田岬(まえだ岬)が最も人気。那覇市内から約45km(※車で約1時間|沖縄自動車道経由・真栄田岬付近)の距離にあります。また、洞窟の入り口は狭く混みあうので、夏場のハイシーズンは、ゆったり楽しめる早朝がおすすめ。沖縄本島の定番スポットを探している旅行者に、おすすめのマリンスポットです。

慶良間諸島|沖縄本島(周辺離島)

慶良間諸島

慶良間諸島は、"ケラマブルー"と呼ばれる透明度抜群の海が広がるマリンスポット。那覇市の西方、約40kmの海上に浮かぶ大小20あまりの島々で、那覇市の港からフェリーに乗って約1時間で行くことができます。2014年に国立公園に指定されるほど、自然豊かな慶良間諸島。諸島最大の島で800mに渡る真っ白なビーチが美しい"渡嘉敷島(とかしき島)"、ウミガメの生息地として有名な"座間味島(ざまみ島)"など、マリンアクティビティが楽しめる島がたくさんあります。那覇から日帰りで行ける離島を探している旅行者に、おすすめのマリンスポットです。

宮古島|宮古諸島

宮古島

宮古島は、エメラルドグリーンに輝く海が美しいマリンスポット。沖縄本島の南西、約290kmの海上に浮かぶ宮古諸島の中核をなす島で、海・ビーチの美しさは、慶良間諸島と並び国内トップクラス。周囲には、橋を渡って車で行ける"伊良部島(いらぶ島)・下地島(しもじ島)"があり、北の沖合には、マリンスポットとして人気が高い"八重干瀬(やびじ)"と呼ばれる日本最大級のサンゴ礁もあります。宮古島は大きな河川が無く土砂が海に流れ込まないため、海の透明度は抜群。絵に描いたような美しい南国リゾート気分を満喫したい旅行者に、おすすめのマリンスポットです。

幻の島|石垣島(周辺離島)

幻の島

幻の島は、石垣島から行ける今話題のマリンスポット。石垣島の西方、約10kmの海上に浮かぶ三日月形の無人ビーチです。正式名称は、"浜島(はまじま)"ですが、潮が引いている時だけ海面に姿を見せることから、"幻の島"と呼ばれています。周囲には離島ならではの美しい海とサンゴが広がり、シュノーケリング・ダイビングが楽しめます。グラビア撮影・TV・雑誌のロケ地にも使われている抜群のロケーション。撮った写真を眺めながら、旅行から帰った後も"思い出話"に花を咲かせましょう。石垣島から日帰りで行ける離島を探している旅行者に、おすすめのマリンスポットです。

海上編|"海の美しさ"を堪能できる人気マリンレジャー紹介

シーカヤック|青い海を駆ける爽快感

シーカヤック

シーカヤックは、パドルを漕いで海上をスイスイと進んで行くマリンアクティビティ。青い海を駆ける爽快感や、自分の力で色々な場所に行けるアドベンチャー感が魅力です。"自分の力で進む"と言っても、園児のお子様でも楽しめるアクティビティで、その気軽さからシュノーケリング・ダイビングに次いで人気があります。また、経験豊富なインストラクターが、"パドルの使い方"・"カヤックの乗り方"を教えてくれるので初心者でも安心。「沖縄の綺麗な海が見たい!触れたい!楽しみたい!でも、海には入りたくない。」といった、欲張りな旅行者の夢を叶えてくれるのが、このシーカヤックです。

パドルボード(SUP)|人気急上昇中のマリンアクティビティ

パドルボード(SUP)

パドルボード(SUP)は、サーフボードの上に乗って、立ったままパドルを漕いで海の上を進む、人気急上昇中のマリンアクティビティ。波に乗るような難しい技術を必要とせず、初心者にも親しみやすいところが魅力です。パドルボードは、"スタンド・アップ・パドルボード"の略で、頭文字を取って"SUP(サップ)"とも呼ばれています。時に波に乗り、時にパドルを漕いで進むSUPは、サーフィンとシーカヤックの要素を合わせ持つ、新感覚のマリンアクティビティ。新しいものが好きな人、チャレンジ精神旺盛な人におすすめなのが、このパドルボード(SUP)です。

パラセーリング|空から眺める色鮮やかな海

パラセーリング

パラセーリングは、青く美しい海の眺めを大空から楽しむ事ができるマリンアクティビティ。地上から見る景色とは一味違う色鮮やかな海の美しさと、体を吹き抜けていく海風の心地良さが魅力です。浅瀬から深いところへ移るに連れて変化する海のグラデーションは、一見の価値があります。また、カメラレンタル無料のプランや、他のマリンアクティビティとセットになったプランなど、バリエーションが豊富なところもパラセーリングプランの特徴の1つ。沖縄の"美ら海"を「写真に、目に、心に残したい!」という人におすすめのマリンアクティビティが、このパラセーリングです。

釣りツアー|手ぶらでOK!初心者歓迎!

釣りツアー

釣りツアーは、"手ぶらでOK!初心者歓迎!"のマリンレジャー。他の都道府県ではお目にかかれない、トロピカル色の魚が釣れるところが魅力です。道具・エサの準備が大変なイメージがある釣りですが、"釣りツアー"では、必要な道具は釣り事業者が準備してくれるため、基本的には手ぶらで参加できます。また、釣り方・エサの付け方・糸の結び方などは、スタッフが丁寧に教えてくれるので、初心者でも安心。「沖縄の魚を見たい!釣りたい!食したい!」という人におすすめのマリンレジャーが、この釣りツアーです。

イルカ体験(ドルフィンプログラム)|イルカと触れ合う感動体験

イルカ体験(ドルフィンプログラム)

イルカ体験(ドルフィンプログラム)は、海に入ってイルカと一緒に遊ぶ事ができる参加型アクティビティ。見るだけの"イルカショー"は日本各地にありますが、イルカに触れたり、一緒に遊んだりできるところが、沖縄のイルカ体験(ドルフィンプログラム)ならではの魅力です。中には、0歳から参加可能なプランや、水着がなくても楽しめるプランなど、気軽に体験できるプランが多いのも特徴の1つ。イルカを見たことはあるけど触れた事がない人、園児でも楽しめるアクティビティを探している人におすすめのマリンレジャーが、このイルカ体験(ドルフィンプログラム)です。

海中編|"海中世界"を堪能できる人気マリンレジャー紹介

シュノーケリング|沖縄で最も人気のマリンアクティビティ

シュノーケリング

シュノーケリングは、沖縄で最も人気のマリンアクティビティ。ダイビングのように特別な技術を必要としないため、参加可能年齢が低く、3歳くらいの園児でも楽しめるところが魅力です。シュノーケリング前には、経験豊富なインストラクターがレクチャーしてくれるので初心者でも安心。また、シュノーケリング中は、インストラクターが一緒に同行し、魚達の説明をしつつ安全面でのサポートもしてくれます。魚に囲まれながら美しいサンゴ礁を見れば、感動すること間違いなし!マリンアクティビティ初心者におすすめなのが、このシュノーケリングです。

体験ダイビング|沖縄の海を堪能するならダイビング

体験ダイビング

体験ダイビングは、シュノーケリングと並ぶ沖縄で人気のマリンアクティビティ。他のどのマリンアクティビティよりも、美ら海で暮すサンゴ・魚たちを、間近で観察できるところが魅力です。体験ダイビングは、元々、ダイビング初心者を対象にしたアクティビティなので、ファンダイビングと違いライセンスを持っていなくても楽しめます。また、冬の海はプランクトンが少なく海の透明度が高くなると言われている事に加え、旅費(航空運賃・宿泊料金など)が安く済むので、冬のダイビングもおすすめ。サンゴ・魚たちを間近で見たい人におすすめのマリンアクティビティが、この体験ダイビングです。

水中観光船(グラスボート)|濡れずに海中世界が楽しめる

水中観光船(グラスボート)

水中観光船(グラスボート)は、底が特殊なクリアガラスになっている船に乗って、海中観賞を楽しむマリンレジャー。顔・体を濡らさずに海中の美しい景色が見られる事に加え、小さなお子様や高齢の方でも、安心して沖縄の海を楽しめるところが魅力です。水中観光船のプランは、ランチ付き割引プラン、竹富島の水牛車観光付きプラン、西表島で楽しむマングローブカヤック付きプランなど、バリエーションが豊かなのも特徴の1つ。濡れたくないけどサンゴ・魚を見たい人におすすめのマリンレジャーが、この水中観光船(グラスボート)です。

ページ先頭へ