沖縄の魅力を現地から発信する旅行予約サイト

キーワードで検索

沖縄 シュノーケリング!サンゴ・魚たちと海を満喫♪

沖縄シュノーケリング

おすすめプランを見る

  • シュノーケリングTOP
  • シュノーケリングスポット
  • よくある質問

沖縄のシュノーケリングってどんなアクティビティ?

沖縄で最も人気のマリンアクティビティ

沖縄のマリンアクティビティの中で、ダイビングに並んで人気が高いのが"シュノーケリング"。水中メガネ・シュノーケル(=水中に顔をつけたまま呼吸をするための用具)・フィン(=足ひれ)などの器材を着用し、水面にプカプカ浮かんだ状態で太陽光がキラキラ輝く海中世界を楽しむマリンアクティビティです。

沖縄の海は、透明度が高いだけでなく生態系がとても豊かで、サンゴが豊富な海域ではニモの愛称で知られる"カクレクマノミ"に出会えたり、運が良ければ"ウミガメ"に出会えたりすることもあります(※自然の生き物なので、必ず見る事ができるとは限りません)。また、ダイビングの様に大きな器材・特別な技術(※耳抜きなど)を必要としないため、参加可能年齢が低く設定されている事が多く、技術・年齢問わず幅広い層の旅行者に親しまれています。

"たびらい沖縄 アクティビティサイト(※弊サイト)"では、独自の"安心・安全の基準"をクリアした、厳選マリンショップのシュノーケリングツアーのみを掲載しています。また、シュノーケリング中は、浮力のあるウェットスーツ・ライフジャケットを着用することに加え、経験豊富なインストラクターがけん引してくれるので、未経験者でも安心して参加できます。"写真撮影無料サービス"、"送迎無料"など、特典が充実したプランも多々ありますので、自分に合ったシュノーケリングツアーを探して、沖縄旅行の楽しい思い出を作りましょう。

泳ぎが苦手な人でも楽しめる

泳ぎが苦手な人でも楽しめる

意外に思う人も多いかと思いますが、シュノーケリングに"泳ぎの得手不得手"は、さほど関係がありません。

泳ぎが苦手な人が最も苦戦する"息継ぎ"ですが、シュノーケリングでは水中に顔をつけたまま呼吸をするための用具(=シュノーケル)を使用するため息継ぎの必要がありません。自分のペースで常に呼吸ができる状態にあるので、泳ぎが苦手でも問題なく楽しめます(※シュノーケルを装着し呼吸を止めて潜水するマリンアクティビティは、"スキンダイビング"に分類されます)。

また、シュノーケリングは、体力に自信がない人にも親しみやすく、6歳(=小学校低学年)から参加できるプランがたくさんあります。中には4歳(=幼稚園児)から参加できるプランもあるので、小さいお子様連れの旅行者にもおすすめのマリンアクティビティです。

シュノーケリングプラン選びの2つのポイント

Point@:エントリー方法(ビーチorボート)

シュノーケリングプランを選ぶ1つ目のポイントは、"エントリー方法(=どのような経路で海に入るか)"。大きく分けると、"ビーチエントリー(※沿岸から海に入る方法)"と、"ボートエントリー(※船・ボートから海に入る方法)"の2つがあります。

ビーチエントリーは、「足が届かない場所から海に入るのは少し不安」という人におすすめ。浅瀬・ビーチなどの足が届く沿岸から海に入るため、心と体を徐々に慣らしながら不安感を抑える事ができます。また、船酔いの心配をする必要がなく、心おきなくシュノーケリングを楽しむ事もできます。シュノーケリングポイントが沿岸周辺に限定されるところがやや難点ですが、乗船料がかからずシュノーケリング料金が比較的安いところは"ビーチエントリー"のメリットです。

ボートエントリーは、「人込みの少ない場所でシュノーケリングをしたい」という人におすすめ。船で沖合に出てから海に入るため、シュノーケリングポイントまでスムーズに移動ができます。また、沖縄の海を船で駆け抜ける爽快感・リゾート気分を満喫する事もできます。料金面において比較的高いところがやや難点ですが、透明度が高くサンゴ・魚が多い場所へ行けたり、ビーチからは行きづらいウミガメがいるポイントへ行けたりするところは"ボートエントリー"のメリットです。

ビーチエントリーが多いエリアもあれば、ボートエントリー限定のエリアもあるので、自分がどのような体験をしたいのかを整理しながら、シュノーケリングプランを選びましょう。

PointA:所要時間(半日or1日)

シュノーケリングプランを選ぶ2つ目のポイントは、"所要時間(=移動も含めたシュノーケリングツアーに要する時間)"。大きく分けると、"半日シュノーケリング(※約1〜5時間)"と、"1日シュノーケリング(※約6〜9時間)"の2つがあります。

半日シュノーケリングは、「シュノーケリングも沖縄観光も両方楽しみたい」という人におすすめ。午前開催・午後開催を選べるため、時間帯によっては旅行初日(=飛行機で到着した日)でも参加できます。また、午前はシュノーケリングを楽しんで午後は沖縄観光を楽しむというように、沖縄旅行のスケジュールが立てやすいところが"半日シュノーケリング"のメリットです。

1日シュノーケリングは、「時間の許す限り沖縄の美しい海中世界を満喫したい」という人におすすめ。必ずしも、1日中シュノーケリングというわけではなく、バナナボートなどのマリンスポーツとセットになっている事もあれば、船での移動時間が長いため1日プランになっている事もあり、1日プランである理由は色々あります。また、昼をまたぐ1日シュノーケリングは、"船上ランチ付き"のプランも多く、たっぷりと沖縄の美しい海を満喫できるところが"1日シュノーケリング"のメリットです。

所要時間については、開催エリア・プラン内容によって変わるので、沖縄旅行の日程と照らし合わせながら、シュノーケリングプランを選びましょう。

たびらい沖縄で予約する3つのメリット

POINT1

最低価格保証

"たびらい沖縄 アクティビティサイト(※弊サイト)"のシュノーケリングプランは、「旅行者が複数の予約サイトでプラン比較をする手間を省きたい」という思いから、"最低価格保証"を整備しております。最低価格保証とは、アクティビティツアー単体の価格に関し、一番安い(※またはそれと同等の価格である)ことを保証するというサービスで、言い換えると、同一プランにおいて、弊サイトは他サイトより高い金額のプランではないことを保証しています。

POINT2

優良ツアー厳選

"たびらい沖縄 アクティビティサイト(※弊サイト)"のシュノーケリングプランは、「旅行者に一生の思い出に残る感動の旅を提供したい」という思いから、弊社独自の審査基準をクリアした"厳選ショップのツアーのみ"を掲載しております。現地沖縄在住のたびらい担当者が、実際にアクティビティを体験して事業者を選んでいるため、価格面だけでなく安心・安全なプランをご予約いただけます。

POINT3

高純度口コミ評価

"たびらい沖縄 アクティビティサイト(※弊サイト)"のシュノーケリングプランは、「旅行者に本物の情報を提供したい」という思いから、第三者の客観的な意見である"口コミ"を大切にしています。モニタープランなどの口コミ投稿キャンペーンは一切行わない"リアルな口コミ"にこだわり、実際にたびらいでアクティビティを体験した旅行者しか投稿できない仕組みを導入することで、客観的でノイズのない情報を確認しながらプランを選ぶことができます。

ページ先頭へ